×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015年2月27日 ノベルゲームの真実(前編)

皆さんこんにちは!今回は予告していたノベルゲームの攻略を解説していきたいと思います。

前回にも述べた通り長くなりますので、前編後編に分けて解説していきます。

ちなみに画像はクリックすると拡大表示することができます(戻るときはブラウザの「戻る」をクリックすると戻れます)。



タイトル画面

これがタイトル画面です。いかにも禍々しい画面ですね。

この時点でかなり客を選びますが、皆さんはそんなことを気にせずにプレイしてくれました。



1ページ目

オープニングのページです。異世界に眠る財宝の噂を聞き、沢山の人が異世界へと行き、

誰一人帰ってこなかったと説明されるページです。画像内のメッセージは、マウスカーソルを画像の上に乗せると

表示されます。意外なメッセージが見れるかも?



2ページ目

そして、再び異世界への門が現れるというシチュエーションが展開されるページです。

異世界への門を見た人は色々な反応を見せてくれます(ぇ



3ページ目

そしてプレイヤーの前に「異世界への門」が現れるシーンからゲームがスタートします。



4ページ目(最初の選択肢)

ここからゲームスタートです。正解は言わずもがな一番上ですが、ノベルゲームのお約束、

いきなりのバッドエンドルートがあります。しかも二つw

あ、ちなみにバッドエンド集は後に公開する後編で説明します。



5ページ目


6ページ目

「門を開ける」を選択すると、そこにはきれいな青空が。6ページ目にどちらへ進むかの選択肢が現れます。

どちらに進むかはあなた次第。ちなみにマウスカーソルを画像に乗せると、どこに行き着くかが見れます。


ここから分岐していきます。左に進んだ場合はそのまま続きを読み、右に進んだ場合はこちら(★)をクリックしてください。


左へ進んだ場合

7ページ目・左ルート

6ページ目で「左へ進む」を選択すると、このルートへ進みます。ここからは洞窟の中進みます。



8ページ目・左ルート

洞窟に入ってみると鍾乳石が現れました。いかにも落ちてきそうですね(笑)。ここは迂回しましょう。

下を通るとバッドエンドになってしまいます。



9ページ目・左ルート

はい、見事に鍾乳石が落ちてきましたw チープな絵ですが、あまりセンスのない私が絵を描くとこうなります(笑)

しかし、要点だけを抑えた絵を描いたので、文章だけの表現より良く伝わると思います。



10ページ目・左ルート

今度は突然岩盤が崩れ、岩石が転がってきました。袋小路は「ふくろしょうじ」と読みます。

この2つの選択肢を簡潔に説明すると、「行き止まりに行く」か、「来た道を引き返す」というものです。

ここでは冷静に来た道を引き返しましょう。行き止まりに進むと……



11ページ目・左ルート

来た道を引き返して、見事にやり過ごせました。ここでは特筆すべき点はありません。



12ページ目・左ルート

その後、抜け道を発見します。岩が明らかにありえない積み方をしています。まあご都合主義ってことで

できた抜け道を通っていくことになります。



13ページ目・左ルート

岩の間に挟まれた岩を崩すかどうかの選択肢です。ここではどちらを選んでもバッドエンドに進みませんが、

進むルートが変わってきます。



14ページ目・左ルート・「無視して脇道を進む」選択時

「無視して脇道を進む」を選ぶと、砂漠に出ます。砂漠のルートは後半に解説しますので、もうしばらくお待ちください。



14ページ目・左ルート・「敢えて岩を崩してみる」選択時

「敢えて岩を崩してみる」を選ぶと、何と後ろから巨大な岩が転がってきます。

このページに進んだ時点で、シナリオが続くか、バッドエンドに辿り着くかは運にはなりますが、

ここで選んだ選択肢によって、ある程度、確率操作ができます。まあネタ選択肢がありますがw




14ページ目・左ルート・「敢えて岩を崩してみる」選択後、「穴を飛び越える」選択時

「穴を飛び越える」を選ぶと、上図のウインドウが表示されます(2つのうち、1つ)。ほとんどの場合は、穴を飛び越えますが、

5分の1の確率で足を滑らせてしまい、バッドエンドになります。



15ページ目・左ルート・「穴を飛び越える」選択時、ウインドウ表示後

無事に穴を飛び越えると、雪原に出ます。雪原のルートも後半に解説します。期待して待っててね!



15ページ目・左ルート・「その場で待機し、天に祈る」選択時

「その場で待機し、天に祈る」を選ぶと、立ち止まって天に祈ります(笑)

はい、完全にネタ選択肢ですので生還率は低いですw ですが、5分の1の確率でバッドエンドには行きませんw



16ページ目・左ルート・ルート通過時

文章だけの表現ですが、何と岩が崩れます(笑) そのお陰で主人公は無事に洞窟を抜けることができましたw

そうやって、雪原に辿り着きますが、雪原のルートの解説は後半に紹介しm(ry


右へ進んだ場合


7ページ目・右ルート

6ページ目で「右へ進む」を選ぶと、このルートへ進みます。ここからは森林の中を進みます。


8ページ目・右ルート

森林の中に入った途端に熊が出てきました。熊さんに出会ったってレベルじゃねぇぞ!w

これは一目散に逃げたほうがいいです。「逃げるも策のうち」ですからね。チャレンジャーの方は手懐けてみるのもアリですよw

「戦う」を選ぶと絶望を味わうことになります。



9ページ目・右ルート・「一目散に逃げる」選択時

「一目散に逃げる」を選ぶと、熊を振り切ることができます。このページのみ、吹き出しの文字が手書きですが気にしないw



9ページ目・右ルート・「敢えて手懐けてみる」選択時

「敢えて手懐けてみる」を選ぶと、このネタページへ進みますw 突っ込みどころ満載なのは言わずもがな。

「結果は……」をクリックすると、以下の2種類のウインドウの中からどちらかが選ばれます。




9ページ目・右ルート・「結果は……」クリック時

双方とも同じ確率で選ばれるので実質ランダムです。下のウインドウが表示されると、恐怖の画面…ではなく、

ほとんどのバッドエンドで使いまわされている画像のあるページへ行きます。ご安心を(笑)



9ページ目(2枚目)・右ルート・ウインドウ表示後

もう一つのウインドウが表示され、ページを進めると、この画像が表示されますw

もはやネタを超えて感動的(!)な話になってしまいましたw ちなみにこの画像は実際に撮影されたものです

(これはネタ要素一切なし)。



10ページ目・右ルート

今度は森の中に猪がいるシチュエーションです。ここでの正解は「忍び足で歩く」です。

もしも、「素早く走りぬける」を選択すると以下のようになります。



11ページ目・右ルート・「素早く走り抜ける」選択時

「素早く走りぬける」を選ぶと、猪に足音に気付いてしまい、追いかけられます。

画像では道が見えていませんが、文章の内容から、分かれ道に当たっていることが分かります。

ここでの答えは「左へ行く」です。間違って直進しないように。直進すると地獄を見ることになりますよ・・・。



11ページ目(2枚目)・右ルート・「左へ行く」選択時

「左へ行く」を選ぶと、猪が木に激突し、一命を取り留めることができます。このルートへ行くメリットは・・・

「正直言ってありません(笑)」

強いていうなら、画像が手書きであることくらいですねw ちなみにこの後は本筋と合流します。



11ページ目・右ルート・「忍び足で歩く」選択時

「忍び足で歩く」を選ぶと、このように何事もなく、スルーできます。まあ冷静に考えればこうなりますよね。



12ページ目・右ルート

猪を無事に回避すると、ここへたどり着きます。ここでは3つの選択肢から選ぶことになります。

一番上の「川を渡ってみる」を選ぶとバッドエンド直行です。それ以外の2つはそれぞれ、砂漠、雪原へ進めます。

普通に進むならどちらでも構いませんが、後述する真のエンディングへ進む場合は、雪原へ進むことを強く推奨します。



13ページ目・右ルート・「左の道へ進む」選択時

「左の道へ進む」を選ぶと、砂漠へ進めます。砂漠のルートは後半に解説しますので、もうしばらくお待ちください。



13ページ目・右ルート・「洞窟へ進む」選択時

「洞窟へ進む」を選ぶと、雪原へ進めます。雪原のルートは同じく後半に解説しますのd(ry


いかがでしたか?これで前編の紹介を終わります。後編はさらにと内容が濃いですが、内容が多いので、

前編よりさらに制作に時間がかかりそうです。それまで待ってね!


おしまい